2016年04月03日

「春季大祭」



旧祈年祭の春季大祭。


今年の五穀豊穣を祈念いたしました。




加えまして、

 新年度ということで役員も大幅に変わりました。

その初顔合わせでもあります。

IMG_2930.JPG


今年1年よろしくお願いいたします。

それにしても雨が降らなくてよかったです。



また、午後1時からは入園入学する子供達の安全祈願祭を斎行いたしました。


IMG_2950.JPG


もしかしたら入りきらない?

 と思うくらいたくさんのお参りがあり驚きました。


拝殿が子供達とその親御さんでいっぱいになりました。

みなさんの安全をお祈りいたしました。


これからの園・学校生活を楽しく過ごせますように。


さぁ来週は神縁結びの会です。


 桜が残っていると良いのですが。。。

どのような出会いがあるのか、とても楽しみです。


その次の週の17日は春の卯辰祭です。

すでに100名を超えるお申し込みがあります。

 考え中の方はお急ぎください。

限定150名とさせていただいております。


こちらは今年初めてのお祭りですので、

 どうなるか心配なところもありますが

やはり楽しみです。

 神様にも楽しんでいただこうと思います。


posted by ねぎ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

「外でご奉仕」




最近、兼務社や知り合いの神社でのご奉仕が多かったです。



こちらは八王子神社



Photo Oct 23, 5 57 35 PM.jpg



恩智のお隣の安産の神様をお祀りしている神社です。


こちらではお神楽のご奉仕でした。



Photo Oct 23, 5 29 54 PM.jpg



心地よい気候の中でのご奉仕。


毎年10月23日が秋祭りです。







次に


image.jpeg


大阪市港区三先に御鎮座の天満宮です。


こちらは本日、御鎮座180年の奉祝祭でした。




フリーマーケットや飲食店


中には竹馬作りをしたりしていました。


image.jpeg




とても懐かしく、少し遊んでみたい気持ちになりました。



image.jpeg




物が溢れている現代。


古くなればすぐに新しい物が手に入ったり。





自分で作ることで物を大切にする。



その物のありがたみを感じたり、感謝したり。

とても大切なことです。




今だからこそ見直したい昔遊びです。


posted by ねぎ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

「祖霊社 慰霊祭」


宙に浮くどんぐりの帽子


Photo Oct 22, 1 13 42 PM.jpg





そうじ中にみつけて、かわいかったので思わず撮ってしまいました。








本日は当社末社の祖霊社にて


 慰霊祭が行われました。




この祖霊社には先の大戦にて亡くなられた方々


 153柱の命(みこと)をお祀りしております。






毎年10月22日に行われ



 ご遺族の方々による遺族会



 また、当社の役員の皆様にご参列いただきました。



Photo Oct 22, 1 59 57 PM.jpg







今年は終戦70年という節目





Photo Oct 22, 2 18 52 PM.jpg






ご遺族の中にも戦争を知らない方が増えてきました。







 戦争を経験するものではありませんが





戦争の恐ろしさを知ることはとても重要なことだと思います。





今の子供達に伝えていくべきことの一つです。





Photo Oct 22, 2 20 08 PM.jpg










posted by ねぎ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

「交通安全祈願祭」




交通安全祈願祭





郵送の準備が整いましたので



 お申し込みされた方々にはお祓いしたお守り等を送らせていただきます。






また、申し込まれたのに届かなかった等ございましたら



 お手数をおかけいたしますが、神社にご連絡ください。







次に

神縁結びの会のお申し込みですが




 締め切りまで後1ヶ月と少しになりました。







本日もご登録やお申し込みをいただいております。




まだ定員には達しておりませんので



 お申し込みをお待ちしております。








さぁ、心配しておりました彼女ですが



Photo Oct 20, 12 56 07 PM.jpg






少し葉は少なくなったものの


 無事に乗り越え、また元気になってきました。





花も咲かせようとしているみたいで


 つぼみが大きくなってきました。




まだまだこれから楽しみです。









という嬉しい話題と



 嫌なお知らせです。






少しずつその姿を現してきた彼。





 そう、彼。




Photo Oct 20, 2 27 31 PM.jpg






その存在が大きくなってきました。




写真を撮ることも躊躇しましたが



 見たことない方もいらっしゃるみたいですので・・・。







彼に出会ったら決して触らないようにしてください!!



 触ったら最後、その香りはあなたの手に残ります。




かなり大きいので目立ちます。



 お気をつけください。




posted by ねぎ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

「交通安全祈願祭」





いいお天気でした。



晴天で清々しい。






夕日がきれいに見えるようになってきました。




Photo Oct 17, 5 09 09 PM.jpg







もみじも少し赤くなってきました。




Photo Oct 17, 9 02 36 AM.jpg








そんな気持ちのいい日に




 交通安全祈願祭



滞りなく斎行致しました。






Photo Oct 18, 8 23 08 PM.jpg







自分が気をつけていても



 思わぬ事故に遭ったりする今日。







十分気をつけて運転してください。




posted by ねぎ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

「祖霊社のお祭り」




素晴らしい秋晴れの本日。







当社で葬送した方々の慰霊祭でした。









DSC01004.JPG






 祖霊社でお祀りしています。






以前は違うところで住まれていて



 そこではこういったご先祖の慰霊祭をする方がいらっしゃったそうですが





この近くではそういったお祭りをするところがないようです。






当社で神葬祭をされてからは


 年祭等の慰霊祭をしておりますので、大変喜んでおられました。






ある時期から葬式は仏教で行うようになったようですが



 神道(神社)でも行っております。







と言うと、結構みなさん驚かれます。







まだまだ神道が理解されていない証拠ですね。






慣習も大事ですが、


 自分が何を信じ


  何を守っていくべきなのか





心のよりどころは何なのか。





科学の発達に伴い


 宗教離れが懸念されていますが






そういう時だからこそ


 日本人の心のよりどころである神道を見直す時なのかもしれません。






DSC01010.JPG







posted by ねぎ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

「建物ができあがったら」




本日は重陽の節句ですね。






 皆様の健康をお祈り申し上げます。







さて




家などの建物を建てる前には



 土地の神様に工事の安全をお祈りします。







地鎮祭です。










棟を上げる時にもお祭りをします。





 上棟祭です。











最近は上棟祭をせずに




 上棟式といって





施主と業者で打ち合わせを兼ねた式を行うことが多くなりました。








 しかしながら、この地鎮祭と上棟祭






まったく意味が違うお祭りですので




 できる限り行われることをお勧めします。











それが終われば


 竣工祭です。







無事に工事が終わった報告、



 その感謝とこれからの幸せを祈願します。








今回斎行いたしましたのは



 この竣工祭です。








Photo Sep 05, 9 53 15 AM.jpg






これは工場の完成を感謝してのものです。









 工事の安全やそれからの安全を願うなら




 この地鎮祭上棟祭そして竣工祭をする方が良いです。




















どんどんと虫にやられてきています。





 とても心配です。






Photo Sep 06, 6 04 19 PM.jpg









posted by ねぎ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

「4月3日は」




春祭りです。





20150218160212-0001.jpg







入園入学祈願祭にもご参列ください。















明日は祈祷木の焼納祭です。






ですが、










雨予報です。。。










準備はしておりますが、





雨の中ではできません。








どうなるか心配です。









ちなみに、井戸の水は赤く染まっていました。
















加えて、





写真 2015-01-25 15 42 51.jpg








明日にも予定しておりました厄除けぜんざい









残念ながら中止となってしまいました。








申し訳ございません。









明日は小雨でありますように。



posted by ねぎ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

「春祭り」




まだ2月ですが






4月3日は春祭りです。












と言っても、特に出店もなく





 平成27年度の平穏無事を祈念すること

   と

 神様への新役員の紹介




です。











しかし、その後に






20150218160212-0001.jpg







入園入学祈願祭




 というお祭りをします。








これは新しく入園、入学する子供達の




 学業成就交通安全健康



  を祈念するお祭りです。








ほぼ恩智や神宮寺に住む子供達ですが





 他の地域からも来られます。






興味がおありでしたらお問い合わせください。








posted by ねぎ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

「粥占神事」




今日で阪神・淡路大震災から20年が経つんですね。





早いものです。









あの震災から今の町並みを見ると


 もう復興されたと言っても良いくらいなのでしょうか。






それでも、あの時の悲しみ悔しさ


 それぞれの感情が消えることはないのでしょう。









あの震災を後世に伝えていくことはとても大事なことだと思います。




 それは感情だけでなく、あのような震災が起こった時の対処法など





これからできることも伝えていかなければならないということです。








ご冥福をお祈り申し上げます。














さて、先日の粥占神事ですが





DSC00615.JPG





このような感じで竹に小豆粥を流し込んでいきます。






竹によっては大きな穴、小さな穴があります。









大きな穴のものは太い管、小さな穴のものは細い管。








太いものでは粥が止まらず抜けていき


 細いものには通らない。








なんとか豊作になってほしいと奉仕者も祈り



毎年試行錯誤をしています。








DSC00617.JPG






それでも不思議なことは起こります。








それは写真のようにお供えすることによる


 神様の思し召し(おぼしめし)なのでしょうか。







一つ一つ割って中を確かめ








DSC00624.JPG










DSC00627.JPG





こんな感じに詰まっていると上々




 つまり豊作です。








DSC00628.JPG







こんなにも入れと言わんばかりに詰め込もうとしますが






中には入らないものもあります。






DSC00629.JPG







それなりの良い太さの竹だと思うのですが入らない。






これは(げ)。つまり凶作です。








少し入っていると(じょう)であったり、(ちゅう)であったり様々です。






その判断は長年奉仕して下さっている方々によるものです。












その結果が






DSC00635.JPG




DSC00636.JPG




DSC00637.JPG



DSC00638.JPG




これらです。









例年より上々が多かった気がします。







今年は実りの良い年となりますように。












posted by ねぎ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする