2020年01月15日

「今日は占いの日 Koshogatsu which means little New Year.」



1月15日は小正月

 成人の日だった頃が懐かしいです。


昔は元服の儀をこの日にやっていた時があったことから
 1月15日を成人の日にしたそうですね💡


また朝から小豆粥を食べる習慣もありますね😃


 
当社ではその小豆粥を使って神事を行います✨


粥占神事(かゆうら)

 農作物の吉凶(豊作か不作か)を占う神事です。


見た目すごいですが

 これを使います👀


写真 2020-01-15 8 08 59.jpg


なんですか⁉️これは⁉️

 と言いたくなるようなもの。



作った小豆粥を竹筒に入れていき

 どれだけ入ったかで占います💡


もちろんどの竹筒が何の農作物かはあらかじめ決まっています。


熱い竃の前でひたすら入れていきます。


写真 2020-01-15 8 04 27.jpg


写真 2020-01-15 7 43 57.jpg


ただ入れるだけ


すごく簡単そうですが

 これがなかなか入らない‼️


竹筒の穴より小豆粥が大きければ入らないし

 小さければ反対から抜けていく。


ちょうど良いタイミングで中で膨らんでくれなければダメなんです💦

これの結果はまたご報告します。



農作物の吉凶に関わるのが

 天候ですね💡


1年間の天候を占うのが燠上神事(おきあげ)です。


これに使うの樫の枝。

 50センチくらいに切り、12個のダンゴができるように削っていきます。


写真 2020-01-14 16 19 11.jpg


これを燃やすだけ。


写真 2020-01-15 7 35 28.jpg



これも簡単そうに見えますが

 燃やし過ぎたらポロっと火の中に落ちてしまいますし
 
 燃やさなかったら当然ダンゴが取れません。



え❓
 取るって❓


写真 2020-01-15 8 00 55.jpg


こんな感じで1つ1つ上手に取っていきます。



ちなみにこれは占う前です。


これをお供えし、祝詞を奏上して

 拝礼した後に開けると・・・



写真 2020-01-15 9 44 05.jpg


はいこれ‼️


右上から下に向かって1月から4月

 2列目が5月から8月、3列目が9月から12月です。


12月がぱっくり割れました。



これを図で描くと


写真 2020-01-15 11 33 16.jpg


黒い部分は雨を表しますので

 12月は雨が多いことになります。



11月も取った時は何もなかったのですが

 しばらくすると割れて粉々になってしまいました💦


これが何を意味するのか⁉️


来年の9月以降は風がすごいらしいので

 気を引き締めないといけなさそうです👀💧



1月後半は雨が多いようです☔



気になるところがあればお気軽にお問い合わせください😊




ちなみにこの神事に使う火は

 ご神前で火打石を使って熾します🔥


写真 2020-01-15 16 53 01.jpg



粥占神事の結果は明日お知らせします( ´ ▽ ` )ノ



posted by ねぎ at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。