2016年11月30日

「こんな忙しい時に」


ルーターの調子が悪く手間取っています。

 メールが送れなかったり見られなかったり、インターネットが繋がらなかったり・・・。

ご迷惑をおかけいたしますがご容赦いただきますよう
 お願い申し上げます。

急なお問い合わせ等ありましたら
 直接お電話いただきますようお願いいたします。

問い合わせ先:072-943-7059



11月も今日で終わりです。
 明日から12月ですね。

師走です。


みなさん、あれやこれやと忙しくなる月ではないでしょうか。


早速ですが、本日11月30日で
 12月11日の神縁結びの会のお申し込みを締め切らせていただきます。

現在、上限ギリギリのところまでお申し込みをいただいております。
 ありがとうございます。


残り30分を切りましたが、今日中でしたら大丈夫です。

お申し込みをお待ちしております。




こちらは昨日の地鎮祭の画像です。

Photo 29-11-2016, 10 37 06.jpg


新しい家を建てる喜び。

その始まりとして土地の神様にお願いをします。
 そのご奉仕をさせていただくので、大変嬉しく思います。

どんな家が建つのか。
 私も共にワクワクさせていただいてます。



posted by ねぎ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

「冬バージョン winter ver.」


もう最後のモミジでしょうか。

Photo 18-11-2016, 8 48 18.jpg


悲しいことですが
 どんどんと散っています。

Photo 22-11-2016, 8 56 44.jpg

さみしいですね。

葉がないと余計に寒く感じられます。


秋祭りも終わり、モミジも冬バージョンになろうとしているみたいです。



さて、秋祭りが終わり、11月も残り2日です。
 もう12月です。

今年も残り1ヶ月です。

 いつも思いますが、、、早いですね。


現在準備を進めていますが
 年越大祓神事のご案内を12月初旬にお送りいたします。


もし届かなかった場合やご入用の方は神社にご連絡ください。


Photo 22-11-2016, 8 57 42.jpg



posted by ねぎ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

「秋祭り the fall festival」



お蔭様で雨予報にも関わらず
 朝から快晴!!

そして、夕方から雨が降ると聞いていましたが
 なんとか終わるまで降りませんでした。

ありがとうございます。


こうして無事に秋の例大祭を無事に終えることができたのも
 役員の皆様や、青年団、参拝者等、多くの方々のご協力のお蔭だと本当に感謝しております。


少し写真を撮りましたのでアップします。

一番みなさんが楽しみにされていたのは布団太鼓でしょうか?

IMG_3614.JPG

本当に雨に降られずよかったです。


IMG_3615.JPG



Photo 26-11-2016, 18 42 48.jpg



この布団太鼓はまだ薄暗い早朝6時から準備しています。

Photo 26-11-2016, 6 19 03.jpg


お祭りが始まると

IMG_3561.JPG


もちろん布団太鼓もお祓いします。

IMG_3566.JPG



そして、お神楽です。

IMG_3619.JPG


今年初めての吾妻胡蝶も奉納できてよかったです。

 来年も奉納しようと思いますので是非ご参拝ください。


神様には新穀をお供えし、感謝申し上げました。
来年も実りある年となりますことをご祈念いたしました。


さぁ、今年も残り1ヶ月とちょっとです。
 

Photo 26-11-2016, 19 24 45.jpg


今日は長い長い一日でした。

 ありがとうございました。




posted by ねぎ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

「秋祭り the fall festival」



今日は宵宮です。

Photo 25-11-2016, 16 00 03.jpg


昨日の御供所神事で作った御供(ごく)をご神前にお供えいたしました。

御供を組み合わせると人形(ひとがた)になります。

Photo 25-11-2016, 16 44 24.jpg

明日はいよいよ秋祭り本宮祭です。

午後11時よりお祭りを斎行し、
 午後2時からはお神楽を奉納いたします。
 このお神楽は午後9時まで行っております。

また、午後8時からは布団太鼓が拝殿周りを回ります。

境内では、わたがしや甘酒の無料接待をしております。
他にも出店もあります。

たくさんのご参拝をお待ちしております。



ここからは
昨日は整理できていなかった神事の画像です。


神事で使う竃の火はご神前で火打ち石で火を点けます。

DSC03097.JPG


まず人形の頭の部分の丸餅です。

DSC02965.JPG


DSC03008.JPG


DSC03024.JPG

こちらは普通のお餅を丸くしたものです。


次に胴体や手足部分ですが
 こちらは新しいお米を粉にしたものから作ります。

まずは練ります。

DSC03115.JPG

ただ、熱湯を加えて練っていきますので
 かなり熱いです。

DSC03165.JPG


それをドーナツ型にします。

DSC03352.JPG


DSC03355.JPG


DSC03375.JPG


それを茹でます。

DSC03250.JPG


そして、つきます。

DSC03326.JPG


DSC03213.JPG


ただつくだけのような感じがしますが
 かなり大変な作業です。これを10回以上行います。

DSC03219.JPG

みなさん真剣な眼差しです。


そして、胴体部分のオオブトや手足部分のマガリを作っていきます。

DSC03239.JPG


DSC03268.JPG


DSC03362.JPG


形を整えたオオブトやマガリを、次は揚げます。

DSC03308.JPG


DSC03309.JPG


DSC03258.JPG


揚げた御供は桶に入れていきます。

DSC03364.JPG


お祭りまでは拝殿で保管します。

DSC03411.JPG


DSC03412.JPG

運ぶ時も慎重です。


この作業をお昼過ぎまで行います。


全国的に見ても珍しい神事です。

この神事は毎年11月24日に行っています。
残念ながら今回見ることができなかった方は
 来年は是非ご参拝ください。




posted by ねぎ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

「御供所神事 the Gokusyo Shinto ritual」



今日の夕空は金色に輝いていました。
 何か良いことが起こる前触れでしょうか?

Photo 24-11-2016, 16 23 22.jpg

とてもきれいでビックリしました。



さて、本日は秋祭りにお供えする神饌(しんせん)を作る
 御供所神事(ごくしょしんじ)が行われました。

たくさん画像をいただいたので、整理が間に合わないので
 詳しくは明日アップします。

今日のものは昼間にFacebookにアップしたものなので
 そちらも見ていただいている方は重複してしまいすみません。

Photo 24-11-2016, 9 48 43.jpg


この神事は御供所講(ごくしょこう)と呼ばれる家の方々を主軸にして
 役員の方々のご協力の下で行われます。

この神事で作られる神饌は御供(ごく)と呼ばれます。

一般的な神饌は生ですが、これは火を通す熟饌(じゅくせん)と呼ばれるものです。

どのように火を通すかというと

Photo 24-11-2016, 11 51 00.jpg

米粉から形を作ったものを油で揚げます。

最終的に組み合わせると人形(ひとがた)になります。

Photo 24-11-2016, 11 44 50.jpg

これは、当社の厄除け・お祓いで用いる紙の人形(ひとがた)の原型だと云われています。

この御供は26日の秋祭りのお神楽を受けられた方にお下がりとしてお渡しいたします。
 (ただし、受けられる舞によって部位が異なります)

御供を作っているところの画像は明日アップしますのでお楽しみに。


posted by ねぎ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

「御供所神事 Gokusyo Shinto ritual」


Gokusyo Shinto ritual will be held at Onji shrine from 8:00 a.m. tomorrow.
This Shinto ritual is an intangible cultural property of Yao city.
Shinsen ( foods and sake ,water, etc.) includes the cooked type called Jukusen and the raw type called Seisen, but Shinsen we offer to Kami is always raw.
Shinsen made with this Shinto ritual is Jukusen.
So it isn't possible to see this Shinto ritual so much in Japan.
When you have a chance, please come to see.


急に寒くなりましたね。

 風がびゅーびゅー吹いて、枯葉も飛んでいきます(泣)
 掃除しても掃除してもどんどん落ちてきます。

そろそろモミジも終盤に差し掛かろうとしています。

 さみしいです。


さて、明日は御供所神事です。

普段お供えしている神饌は生のもの(米や野菜、果物等)が多いのですが(生饌
 この神事では米粉を練って湯がき、杵でついて形を整えてから油で揚げます。

このように火を通す神饌を熟饌(じゅくせん)と言います。

できあがったものを組み合わせると人の形になります。

Photo Nov 24, 5 23 44 PM (1).jpg

できあがった熟饌は25日の秋祭り宵宮祭、26日の本宮祭でお供えされます。

また26日の午後2時よりお神楽を奉納いたしますが
 お神楽を受けられた方にはお下がりとして、この一部をお渡ししています。


大変珍しい神事ですので、お時間ありましたら見学にお越しください。

明日の午前8時より行います。


posted by ねぎ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

「モミジ maple trees」


昨夜、雨の降る中ごくろうさまです。
 ありがとうございます。

今年も布団太鼓が拝殿の周囲を回るので
 危険な場所には薦(こも)を巻いていきます。

Photo 21-11-2016, 21 26 31.jpg

足元には土嚢を用意してあります。

夏祭りほど人が多くないにしても
 危険なことには変わりはありませんので
 十分にご注意ください。


そして、御供所神事のことを調べていると
 昔(といっても先代の宮司時代)の資料が出てきました。

20161122150817-0001.jpg

スキャナーで取り込むとかなり画質が落ちてしまって
 見にくいです。

ご希望の方がいらっしゃいましたら
 画質を落とさずにお送りいたします。


先代宮司がまだ若い頃のものですね。
 御供所講の方々も若いし、知らない方もいらっしゃいます。

こういった記録は大事ですね。


さて、先日当社を参拝された方から
 モミジの画像を頂戴いたしましたのでご紹介させていただきます。


Photo 21-11-2016, 22 06 12.jpg


Photo 21-11-2016, 22 06 06.jpg


Photo 21-11-2016, 22 06 17.jpg


Photo 21-11-2016, 22 06 23.jpg


Photo 21-11-2016, 22 06 26.jpg


きれいに撮っていただいてありがとうございます。

今日も七五三の子供達が
 拝殿だけでなく、モミジをバックに写真を撮っていました。


いつまでこんなきれいな状態かわかりませんが
 明日は祝日です。

お時間ありましたらご参拝ください。


posted by ねぎ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

 「秋祭り準備 a preparation of the fall festival」



この1週間は秋祭りの準備に追われています。

今日は早朝より高齢クラブの方々が境内を清掃してくださいました。

Photo 21-11-2016, 7 57 29.jpg

中には90歳を越える方もいらっしゃるということで驚きです。

歩いて自宅から来られ、
 階段を上り、
  階段を掃除して
帰ったら洗濯をされるということでした。

そんな風に動ける90歳を目指そうと思います。


本当にありがとうございました。



モミジが急に赤く染まり
 早々と色づいていたモミジは

Photo 21-11-2016, 7 04 02.jpg

散り始めました



階段のモミジはまだもう少しきれいに残っていると思いますが
 駐車場のモミジは散り始めています。

きれいなのは本当に一瞬ですね。

そういった限りがあるからこそ
 より一層きれいに見えるものなのかもしれませんが。


秋祭り当日にはまだきれいに残っていると思います。

ただ、これから寒くなるようですので
 暖かい格好でご参拝ください。


お待ちしております。


posted by ねぎ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「吾妻胡蝶 Kagura」



今日は雨かと思っていましたが
 なんとか昼間は降らなかったのでよかったです。

さて、秋祭りの準備
 外作業も着々と進んでいます。


七五三の御祈祷で写真を撮りに行くことができなかったのですが
 氏子青年団の皆さんが布団太鼓を組んでいたり
 危ない足場に土嚢を置いたりと、着々と準備が進んでいます。


今年は今までよりもさらに周回数を増やすとか、どうとか。
 まだ未定らしいですが。

午後8時から拝殿の周囲を布団太鼓が回りますので
 是非秋祭りの布団太鼓もご覧にご参拝ください。



さて、午後2時から行われるお神楽ですが
 こちらの稽古も進んでいます。

初めて奉納いたします吾妻胡蝶
 最後の確認中です。

IMG_3547.JPG


扇を2本使い、蝶々が舞っているような舞です。

私自身楽しみです。

 みなさんも楽しみにご参拝ください。


 
posted by ねぎ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

「秋祭り the fall festival」



せっかくの土曜日ですが、昨夜から雨が降り続いてますね。

 七五三で着物を着ている子供達ですが
 履き慣れていない草履で歩きにくいことに加えて
 雨で足元が悪いので靴を履いている子が多かったです。


さて、もう1週間前になったのですね。

 秋祭り



Photo 19-11-2016, 16 28 34.jpg



幟(のぼり)を見ると
 「あー、もうすぐ祭りだな」と実感が沸きます。




来週の土曜日、11月26日(土)午前11時から大祭を斎行いたします。
 こちらの大祭は役員の方々のみのご参列となります。

午後2時からは浪速神楽(なにわがくら)をご奉納いたします。
 お受けいただいた方には、24日の御供所神事で作った御供(ごく)を
 お下がりとしてお渡しいたします。

この御供所神事は八尾市の無形文化財に指定されています。
 新穀の米粉から餅を作り(これが御供です)
  それを神饌として神様にお供えいたします。

 神様にお供えする品々はほとんどが火を通さない生ものですが、
 このお餅は油で揚げて作ります。

他の神社ではあまり見ることができない神事です。
どなたでもご見学していただけます。
 11月24日午前8時から行いますので、お時間ございましたらご参拝ください。

 例年お昼頃まで行っています。


Photo 19-11-2016, 16 28 34.jpg





先日、2週間前の締め切りとなりました神縁結びの会ですが

 12月の予定が決まりだしたようで、女性からもお申し込みが来ています。

開催最少人数は越えておりますので、開催することは決まっております。
まだ最大人数には達しておりませんので、お申し込みをお待ちしております。



posted by ねぎ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする